ミーハーはまを言霊ノート

データ分析を頑張る30代イクメン/セルフリファレンスの権化が人生の指針/淡い淡い夢はメディア露出

事業会社からコンサルへ転職した際に参考になった書籍・マンガ4選

f:id:hamawwo:20210417235909j:plain

 

こんにちは!

 

はまをです。

 

はじめに

 

前回、事業会社からコンサルへ転職した際のTips集として、考えたことを書きました。

  

hamawwo.hatenablog.com

 

 

今回は、転職活動を通して参考になった本3冊とマンガを紹介します。

 

前提として、はこの3冊+マンガしか読んでおらず、

 

あとは全て転職エージェント及びエージェントからいただいた資料しか利用していません。

 

いわゆるコンサル本、論理思考本ではなく、

 

あくまでも転職活動について考えるための本やマンガたちです。

 

 

1.エンゼルバンク

 

f:id:hamawwo:20210417234548j:plain

 

私の人生におけるバイブルです。

 

実はこれは就活の時にも大いに参考にしていました。

 

参考になった言葉は以下です。

 

「ビジネスに必要なことは信用」

 

「右向け左、の人が優秀」

 

「雇う側にいないと負ける」

 

なお、私は生粋の三田紀房さんファンです。

 

mitanorifusa.com

 

ドラゴン桜のドラマを見て(マンガは未読)、勉強のモチベーションを上げました。
mitanorifusa.com

 

安くなったら大人買いしようとタイミングを見計らっておりましたが、ドラゴン桜2が連載され始め、今回ドラマ化が決まってしまい、また期を逃してしまいました。

mitanorifusa.com

 

就活を題材にした銀のアンカーもおすすめです。 

mitanorifusa.com

 

投資を題材にしたインベスターZは名作で私の投資知識の最初のインプットでした。

mitanorifusa.com

 

起業を題材にしたマネーの拳で、淡い淡い夢の一つである経営者になることの意味をイメージできました。 

mitanorifusa.com

 

戦艦大和を題材にしたアルキメデスの大戦は、歴史が苦手な私でも、あの時代の政治思考回路がわかった気になれます。

mitanorifusa.com

 

 

2.ビジネスエリートのキャリア戦略

 

f:id:hamawwo:20210417235152j:plain

 

私はコンサルティング業界といっても、転職活動を始める前までどんなことをやっているのか想像できませんでした。

 

本書の分類を読んだことで、なんとなく想像することができました。

 

一部抜粋して、所感とともにお伝えします。

 

コンサルティング

コンサルティングとは、民間企業や公共機関などのクライアントに対して、

専門知識に基づく情報収集・現状分析・解決策提案を行うことで

クライアントの問題解決を支援する業務

 →自己紹介の記事参照

 

hamawwo.hatenablog.com

 

 

戦略系…オールラウンドの経営参謀として大企業を支える 

 →バケモン

 

業務・IT系…企業変革の切り札となるITで経営課題を解決する

→総合支援

 

シンクタンク…専門的な立場で企業戦略から政策立案まで幅広く提案する

→知的なイメージ

 

財務系…企業の生命線となる財務の知見でクライアントを支援する

→会計士的な?

 

組織人事系…複雑化する人と組織の問題を解決する

→コロナ禍で苦労しそう

 

マーケティング・ブランド系…顧客や社員の認知を鮮やかに変える

→某Dとか?

 

一般的にイメージされる、いわゆるコンサルは「戦略系」ではないでしょうか。

 

私はそう思っていました。

 

私の転職先は業務・IT系です。

 

 

3.「いつでも転職できる」を武器にする

 

f:id:hamawwo:20210417235235j:plain

 

これが一番私に大きな影響を与え、転職しようと決断できた要因の一つとなりました。

 

ここで参考になった文章を抜粋し、所感とともにお伝えします。

 

相手に対し、他の人とは違う、自分独自の「ありがとう」を引き出す

 みんなが不得意な「ありがとう」を拾う。

 

→これを実践してみました。会社で業務中にも関わらず、転職目的とは伝えずにメールでアンケートを取りました。

 

その結果を職務経歴書に書いたので、抜粋して記載します。

 

他己分析

  •  自職場の先輩方(平均勤続年数29年、13名)に対し私の強み・弱みについてアンケートを取ったところ、上司に必要な要素(責任感、助言、慎重さ)が未熟で弱み(伸びしろ)である一方、チームワークを重視し、熱意と向学心が強みとみられています。
  •  同アンケートで「私に対しどんな仕事を頼みたいと思うか」という設問に対しては、熱意を持っていることから他部署との折衝業務、アウトプットを出すことから製造現場と直接的な改善業務、業務の停滞時すぐにメンバーを招集し進める動きを見て、関連部署が多く他部署の調整が必要な仕事、機敏な動きと高い理解力から、事なかれ主義を脱皮するような業務 等がありました。

 

ライバルがいないところで、資質を活かす

 

逆張りと類似していますね。

 

つまり、相場がどんどん下落する中で、あえて買いを入れる、もしくは相場がどんどん上昇する中で、あえて売り建てる取引をするということです。

 

資質は周囲の認知で決まる

 

なぜ私に仕事を頼むのか、何に対してありがとうか、を考えます。

 

 ネガティブな言葉の後に「いい意味で」をつける

 

脳内が前向きに変換してくれます。

 

 大人の自己紹介

過去…提供価値の根拠となる実績

現在…役割、つながり

未来…相手への提供価値

 

 この自己紹介の狙いは、以下の4つです。

 

  1. 「やれそう」という安心感を与える一貫性
  2. できると思わせること
  3. 肩書は3つまで
  4. 仕事の進め方を提示

 

転職先の基準

  • 同窓会の有無(転職者含む)
  • 辞めた社員の活躍で成長チャンスわかる
  • 離職率と幹部の割合を見る
  • 退職金制度の有無

 

  

4.転職の思考法

 

最後は、書籍の紹介をしているYouTuberサラタメさんの動画を参考にしました。

 

書籍は未読です。すみません…

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

 

詳細は動画を見ていただければわかりますが、特に私に刺さったものは以下です。

 

今後の時代はピボット型キャリア

(ピボット…方向転換。バスケと同じ、軸足を置きつつもう一方を動かしつつける、軸足も動かす)

 

自分が所属している業界が死んでしまう前に、今後伸びる業界に移動する

 

 

終わりに

 

いかがだったでしょうか。

 

転職を考えるきっかけとなり、少しでもお役に立てれば光栄です。

 

こういった書籍等はインプット手段であり、いくら読んでも終わりがありません。

 

注力すべきは、職務経歴書や面接でのアピール内容を考えること、

 

あるいは本職の仕事自体だと思います。

 

とはいえ、転職はモチベーション維持が大変ですので、

 

こういった書籍などを利用していただければと思います。

 

最後に、愛知の会社に就職し、結婚して神奈川から愛知に引っ越してきたにもかかわらず、

 

転職活動で神奈川へ戻ることを快諾してくれた妻に、大いに感謝します。

 

  

はまを

事業会社からコンサルへ転職した際のTips集

 

 

f:id:hamawwo:20210404020555j:plain

 

こんにちは!

 

はまをです。

 

今回は転職活動について、記載したいと思います。

 

想定読者と本記事の読後感は、以下の通りです。

 

大学生・就活生…転職が前提あるいは当たり前の時代において、これからの就職活動の参考になる。

新入社員・若手社員…今の会社における働き方を見直し転職することを検討する際の、情報の一つになる。

ベテラン社員…この令和の時代における若手社員が、転職をどう捉えているのかを知ることができる。

 

私は誰

前職は事業会社である愛知県のTier1サプライヤーのIoTシステム担当。

現職はコンサル会社でデータ分析のコンサルタント

詳細は自己紹介ブログを参考。

 

【速報】転職報告

※解説は文末に記載

 

令和弐年 弥生

6:50 「敵は本能寺にあり」光秀は呟く

7:15 明智光秀、出陣

 

7:50 緊張のせいか織田家の紋章を落とす

7:55 大太鼓で自らを鼓舞しつつ入門

8:05 信長の存在を確認し誰にも合わず自陣へ待機

 

8:25 火を放つ準備を始める

8:30 緊張するも精神統一

8:35 螺貝が鳴り戦いの火蓋切って落とされる

まずは織田信忠を急襲

8:50 織田信忠と一騎討ち

9:15 織田信忠、敗走

 

12:50 敗走したと思っていた織田信忠の反撃に遭う

13:05 槍、弓矢等で攻撃するも今までの戦歴の経験から華麗に全てかわし余裕で撃破

 

14:00 森蘭丸への攻撃を開始

15:00 森蘭丸と一騎討ち

15:45 森蘭丸、最後まで粘るも意志は固く撃破

 

16:55 織田信忠森蘭丸を討ち取ったことを伝令へ

17:00 織田信長および濃姫への攻撃はタイミングが合わず今宵は一時退避。なお豊臣秀吉には伝わった。本能寺を燃やすことはできたものの、トドメを刺すことはできなかった。

 

 

転職理由

 

寿司職人になりたかったからです。

 

ええ、たとえ話です。

 

まず海外に進出する「一流寿司職人」を目指すとします。

 

まずは海外よりも、寿司が文化の日本で修行したいと思うでしょう。

 

そこでまず、広く安定した回転寿司チェーン店に就職し、基礎を学びます。

 

その後、より技術を高めたくなり、回転寿司屋さんより、板前で修行したい思いが強くなります。

 

そしてついに、板前での修行の門を叩きました。

 

ということです。

 

さてここでまじめに、転職理由について整理してあったので、

 

固有名詞等を伏せて紹介します。

 

当時の記録ですので、言葉が不適切、認識違い、勘違いの面もあります。

 

転職を考え始めたきっかけ

1.ライフ面 2.スキル面の両方で今のままでは不安を感じ始めたこと。

 

1.ライフ 結婚を機に自分以外の人生を考えるようになった。

  • 1.1.お金の不足…現状のライフプランだと年間XX万円ほど不足する(現職がメーカーなので、モノ売り及び利益率の限界)
  • 1.2.場所の不利…関東の方が、スキルアップチャンスが多く、新しいものが入ってくるスピード感があり、家族が安心する(現職は愛知)

 

2.スキル 定量的かつ定性的な汎用スキルである、データサイエンス(=高度な統計学数理モデルを用いて問題解決、意思決定をする)とビジネススキル(=業務推進)を尖らせたい思いがある

 

2.1.定量:データサイエンス

(背景)

  • 過去:分析(現象を明らかにすること)好き
  • 現在:世界的に市場価値が高い
  • 未来:職種や職位が変わっても役立つ汎用スキル

 

今の部署では困難な理由

  • 風土:計画重視、データ解析は作業であり、片手間で実施すべきと認識されているため優先順位が低い
  • 環境:データが少なく、不整備 (データをとる、つなぐ前処理が多い) でデータでの意思決定のスピードが遅い
  • 人材:周りに詳しい人材がいない、キャリアモデルとなる人材がいない

 

2.2.定性:ビジネススキル

(背景)職種や職位が変わっても役立つ汎用スキル(いずれ上司になった際に必要なスキル)

 

2.3.尖らせる

今の部署では困難な理由

  • 人 :平均年齢が高く(56歳)、向学心が高くないように見える(高卒多数、お話が通じにくい)
  • 環境:成熟事業のため、データサイエンスに明るい上司の不在、人間関係重視、スピード感なし、安定しすぎた環境で変化を求めない、技術よりもビジネス優先・事例展開重視のため技術がないがしろになる懸念(社内政治重視)

 

■今回の転職で実現したいこと

  • 最新のスキルを、速いスピードで、周囲から吸収できる環境に身を置く
  • データサイエンスのキャリアモデルを作る
  • QOLの向上(家族含む)

 

 

転職活用ツール

 

本3冊、マンガ1作品、そしてリクルートエージェントです。

 

本とマンガついては、次回紹介します。

 

なぜリクルートエージェントだったのでしょうか。理由は以下です。

 

  1. 就活の時にサービスを利用していたから。
  2. 新卒エントリーして当時の面接官がお話ししやすかったので好印象だったから。
  3. 対応が迅速で最初に会ったエージェントが話しやすそうだったから。

 

言葉を選ばずに言えば、結局エージェントは手段であるので、もはや「えいや」と決めたもん勝ちだと思います。

 

注力すべきは、職務経歴書や面接でのアピール内容を考えること、

 

あるいは本職の仕事自体に時間を割くことということです。

 

ええ、主観です。

 

悩んでいる間に機会を失うよりは、さっさと動こうと思った次第でした。

 

利用できるものは利用しましょう。

 

 

転職に関する疑問と回答

一問一答風に、クイックにエッセンスを回答します。

ええ、俗人的ヒューリスティックです。

 

  • 転職エージェントの実力は?

当時エージェントさんが担当していた転職希望者は120人。

そのうち40人が本気で転職活動をしていたとのこと。

 

  • 自分は何をやりたいか?

明らかにするために、まずはマストとベターを整理すること。

そのマスト事項が今の会社でできるか否かを考える。

ここで描いたキャリアパスは、転職活動中になるべく変えないこと。

 

  • やりたいことが曖昧な場合は?

転職活動しながら決めていけば良い。

外を見ることで初めて、今の立ち位置、どれだけ恵まれているのか相対的に理解できる。

海外旅行に行ったとき、どれだけ日本が良い国なんだと思ったことか。

 

  • スキル(基礎、技術)の考え方は?

時間軸で、何年後にどうなっていたいか考えること。

今のスキルは10年経ったときの汎用性があるのかを見極めておくこと。

 

  • たくさん受かったらどうしよう?

内定とっても転職なら断ってもいい、ただし理由は聞かれる。

半年から1年で、企業側のデータ消えるらしいので、1年後以降に再び受け直せば良い。

 

  • ついていけなかったらどうしよう?

スキル活用側の意見としては、ついていけないならそもそも採用されない。

採用する側はついていけると判断した場合のみ。

今のスキルが社外で通用するかを知るための転職活動とすれば良い。

 

  • 知人紹介はどうだろう?

いわゆるリファーラルだが、知人なので断り辛い。

色んなセミナーもある、面接前に勉強すればいい。

知人に聞いたり、動いて情報を取りにいく姿勢が、その企業への熱量に繋がる。

これに関してはリクルートエージェントの言い分で、今となっては知人紹介を受ければ良かったと思う。もし私の今の会社に興味がある方がいたら、ぜひご連絡いただきたい。

 

 

  • なぜこの時期にコンサルなの?

コンサルは2020年1月時点ではベストのタイミング。

なぜならコンサルの需要がとても高く、人員も不足しているので早く人員が欲しい状況。

コンサルは通年で人を探しており、優秀の人いたらプールしたい。

事業会社から転職する人に期待することは、社会人基礎、論理スキル

コンサルは大手の方が良く、ベンチャーは即戦力が求められる。

ウェブ系は基礎スキルと即戦力の中間。

専門家の採用は即戦力が求められる。

 

  • 応募時期の狙い目は?

人事が忙しい(4〜6月、10〜11月)

ライバルが多い時期(1月、9月ボーナス後)

目安…11〜12月には企業に応募、年明けに結果待ち。

人事による書類ジャッジを空いている時期にしておくことがポイント。

 

  • 転職活動の最初の一歩は?

求人見る、お気に入りか応募しないか選別、応募する。

  1. まずはエージェントから私にちょっとでも合うかもしれない企業50〜100社の求人を紹介される。
  2. そのうち、20社お気に入りに登録。
  3. 常に、5〜10社応募している状態を維持する。

私の場合、コンサルかデータ分析どちらかを希望だったが、どちらかだけ受けるのはやめた方がいい(後で隣の芝は青いと後悔しがちなため)。

 

  • 事業会社からコンサルって怖くなかった?

初めは怖かったし、何度か面接した企業の中には、イメージ通り理詰めゴリ押しもあった。

しかし今の転職先のように、話し方が落ち着いていて穏やかなタイプのコンサルもいることに驚いた。

 

  • 面接のエピソードについて何か助言あります?

お話には具体性を持たせる。

特に、スキルの部分の具体例によって自身の働き方をイメージしてもらうこと。

売上、どんなラインか、年間作ってる製品、不良の撲滅の数字等。

 

  • リモート面接どうしよう?

転職活動中は最終面接含め、全てリモート面接。

あらかじめ「どうしても話したいことを忘れてしまわないために、メモを表示しています」と伝えた会もあった。

それが良いか悪いかではなく、それが合っているのか合っていないのか、

許容してくれる企業なのかどうか。

 

  • 通訳つけますかと聞かれたがどう答えよう?

私の場合外資系企業なので最終面接が英語。

そこで、通訳つけますかと聞かれたので「つけてください」と告げた。

先方からは「通訳有無で選考を左右しません。むしろ通訳をつけないで言いたいことが伝わらないことがデメリットになると思います」とおっしゃっていただいた。

もちろん企業が求める人材が英語力必須の場合は、通訳なしの方が良い。今回の場合は、英語力はNice to have(オプション、あるに越したことは無い)だったということ。

結局通訳さんをつけていただき、面接は以下の繰り返しだった。

  1. 面接官が英語で話し、
  2. それを私が直接聞き取り日本語で答えて、
  3. 通訳者に訳してもらう、
  4. そして再度面接官が英語で話す。

面接官が理解力があり、寛大だったということ。

 

  • 転職エピソード概要

詳細は省略しますが、私は記憶力が著しく低いため、

イメージで覚えようと図示していたものを掲載。

事実、意味、意思で人は動く。

かつての役員の受け売りです。

f:id:hamawwo:20210404023020j:plain

 

  • 面接のエピソードの作り方は?

就活の時と基本的には同じだと思うが、

大きく違う点は、面接官も同じ社会人

したがって、ビジネス上のプレゼンと同じことが求められる

よって論理性は前提として、以下Tips。

 

メッセージでインパクトを与えることができる。

インパクト=印象×影響度×納得感

 

ここで、そのための準備として、マイストーリーを紹介します。

マイストーリー(親近感、信頼感を得るためのストーリー)
  • 状況設定

 かつての自分が置かれていた状況をなるべく端的に示す(冗長にならない)

 商品の場合は、商品が生まれる前の状況など

  • 状況変化

 自分が変わるきっかけとなった出来事を示す

 学業や仕事の失敗や人間関係の変化など

  • 向かうべき未来

 自分が困難を乗り切り、成長した結果、どんな良いことがあったのかを示す

 商品の場合は、どれだけ顧客を喜ばせることになったのかという現在の姿など

  • 成長プロセス

 状況変化に際して、自分がとった行動、実践したスキルやノウハウ、得られた経験を示す。商品の場合は、開発過程

  • 困難な状況の克服

 成長の過程でぶつかった壁をどう乗り越えたかを示す

  • 読後感

 人や商品に対して人間味を感じ、親近感を覚えている

 この人、モノなら大丈夫という信頼感

 

(私の例)ある製品の不良検知
  • 状況設定

 シチュエーション…長年真因がつかめなくて苦戦している「XXX工程」のYYY不良

 登場人物…私、ベテラン先輩、次長、部長、解析課、副社長

  • 状況変化

 重要会議で副社長へ報告の場

 副社長はもともと本不良を知っており、苦戦していることもわかっている

 何としてでも食い止めたい不良

 データが取れてきたが解析方法が定まっていない状況だったため、役に立てると思った

  • 向かうべき未来

 解析がうまくいき、不良を検知できることを副社長へ報告できること

  • 成長プロセス

 部長から直々に声がかかって、解析係として任命される

 XXX工程のプロであるベテラン先輩と、データ解析の結果と技術の紐づけを議論、進捗を次長へ報告議論を繰り返す

 以下の3点にこだわり業務推進

(1)   小さなマイルストーンを設置し、担当者レベルで進め方を相談するアジャイル的推進(ベテラン先輩、次長)

(2)   固有技術(工程・解析)のキーマンとFace to Faceでの積極的会話(ベテラン先輩、解析課)

(3)   関係部署の上司を含めた意思決定(次長、部長)

  • 困難な状況の克服

 不良は可視化できたものの、ロバスト性が欠ける懸念(センサーの最大値のみで不良と判断)

 そこで、本社の解析のプロである解析課へ相談し、不良検知手法を確立し、部長へ報告

 その結果をもって重要会議で副社長へ報告し、「ここまで検知できるようになったんだな」と評価された

  • 読後感

 アジャイル推進、FaceToFace、上司巻き込みがデータ解析業務の進め方で重要であること、

 その中で、解析のスキルの向上に集中できたことが良かった

 そして、結果が評価されたことも非常に嬉しい

 

内定後に自身の整理すべき観点

なんとか最終面接で内定をいただいた後、

転職するべきか、やはり今の会社に残るべきかを考える上で、

整理すべき観点は以下でした。

これを総合的に比較した上で、転職することを決断しました。

すなわち、価値観の再確認です。

 

私にとって本当に大事ポイント 5個

Must:人柄、スキル、給与

Better:個人尊重、WLB

 

今後のキャリア…データサイエンスで面白いと思うか

 

なお、転職先の最終面接が英語だったので、その時の比較まとめは以下です。

 

f:id:hamawwo:20210404023045j:plain

 

転職先の惹かれたポイント

 

これは備忘録的、私の価値観のメモとして残しておきます。

 

  1. 面接官の人柄と、より客観的に貴社をとらえている点
  2. データサイエンスのスキルを高める環境に対する自信の高さ
  3. 社員の特徴で勉強家が多いという点、データ解析の貢献度が分かりやすい点
  4. オンライン教育が充実しており働く場所に制限されない点

 

当時不安に思っていた点と、それに対する現状の考えは以下です。

・ (業界の特徴でもあるが)キャリアパスが手探り状態であること

→確かに手探り。早くロールモデルを見つけたい想い

 

・全部自分で行うことで分析スキル向上に集中できるのか

→データ分析ができることが前提なので、自ら集中してスキル向上をしないといけない環境。

 

・優秀な人ほど転職して出て行ってしまう懸念

→転職すること、外に出て行くことが当たり前の世界。今は懸念に思うことすらない。外に出て行くことで、転職先が今の会社のお客さんになる、ブランドが広がるという考え方。

 

・スピード感に置いていかれそう

→間違いない。ついていくことに必死。

 

・インプットとアウトプットのバランス(勉強と業務、技術とビジネス)

→大量のインプット前提で即アウトプットが求められる。慣れない業務かつ私の能力不足で、日々仕事に追われている印象。その上、常に勉強し続けないと次の仕事がもらえないのではないかという不安。バランスとか気にしている場合ではない。

 

・期待と現実の調整(過度な期待による圧力) 

→確かに未だに私に対する期待があるのか疑問に思う。なんなら、皆様優秀すぎて、なぜ私が採用されたのかわからない。とりあえず仕事が始まる際、私に対する期待と役割を確認する対話が行われる。

 

面接前に用意していた質問集

 

質問は、自分が明らかにしたいことを問うことが目的です。

 

したがって先程「私にとって本当に大事ポイント 5個」が面接企業にあるのかを確かめるための質問集となっています。

 

面接で仮説検証を行うということですね。

 

(共通)

・業務フォローの圧力

・期待値コントロール

・付加価値

・投資対効果

・意思決定への影響度

・案件をやらない決断をすることはあるのか

 

(個別)

・残業、有給消化率、ボーナス

・誰とコミュニケーションとることが多いか

・(社長の)ビジョン

・社員に会いたい

・相反するベンチャーワークライフバランス

・経営理念はどうやって作ったのか

・粗利益は?→40%が社員に払われる 

 

 

転職報告の伝え方

 

さて、転職することを決めて、今の会社にどう伝えるのでしょうか。

 

まず角が立たないように、スムーズにことを済ませるために、転職報告は順序は肝心です。

 

直属の上司、その上の上司、そしてその上の部門長です。初めの段階では同期や友人には伝えないようにしましょう。

 

間接的に上司などの耳に入ってしまうリスクを避けるためです。

 

伝え方のポイントは、次の6点です。

 

①「即、本題。会議室マスト、1on1。他者に知られない

 

具体的には、私は以下のように伝えました。

 

「突然で申し訳ありませんが、転職したいと思っています。次の入社日も決まっていまして、○月○日ですので、○月末での退職を考えています」

 

理由はあくまで個人の都合

入社前から自分のキャリアパスを考えていた、

タイミング的に今だった、

うちじゃ叶えられない、

迷ったけど申し訳ない、

意思は変わらない、

理解をお願いします、

等の言い方をしました。

 

私「大学院の頃からある程度キャリアプランは考えていたんです…」

上司「なるほど、もともと計画していたのなら仕方ない」

私「事業会社を経て、上流(コンサル)にいくことで納得のいく提案ができると思いました。」

上司「そうだな。いつか相談に乗ってもらう日が来るかもな。アハハ」

私「アハハ」

是非ともマネージャーになった際にはお仕事のチャンスをいただきたいです。

 

次決まっていると言い切る

次の入社日がXXだから、YYまでに…

(退職日の3ヶ月前が理想らしいです)

ここが重要で、もう転職が決まっていて覆す余地がないことを伝えます。

 

会社名はなるべく言わない

業界や場所くらいは良いと思いますが、余計なトラブルを避けるためです。

 

引き継ぎ先を提示

「例えば●●さんに引き継ごうと思っています」

引き継ぎする際には、すでに上司たちの承認を得たあとです。

 

エビデンス残す

インビテーション、会議案内、メール等を送信することで文字として残しておきます。

言った言わない論争は不毛です。

直接伝えた後に、念押しでメールします。

 

【解説】転職報告

ここで冒頭のリアルタイム転職報告の解説を行います。

 

登場人物

明智光秀 私

織田信忠 課長

森蘭丸 次長

濃姫 秘書

豊臣秀吉 副部長

織田信長 部長

 

解説付き全文

令和弐年 弥生

2020年3月

 

6:50 「敵は本能寺にあり」光秀は呟く

6:50 「敵は本能寺にあり」ツイートする

 

7:15 明智光秀、出陣

7:15 家を出てチャリで会社へ向かう

 

7:50 緊張のせいか織田家の紋章を落とす

7:50 名札につけている「工場限定缶バッチ」が落ちる

 

7:55 大太鼓で自らを鼓舞しつつ入門

7:55 BGMはAvengers「Portals」で入門

 

8:05 織田信長の存在を確認し誰にも合わず自陣へ待機

8:05 織田信長 部長の車を確認し、自席で待機する

 

8:25 火を放つ準備を始める

8:25 会議室を開錠

 

8:30 緊張するも精神統一

8:30 緊張するも精神統一

 

8:35 螺貝が鳴り戦いの火蓋切って落とされる

まずは織田信忠を急襲

8:35 ラジオ体操のチャイムと共に織田信忠 課長へ会議案内送信

タイトル【報告・相談】、本文なし

 

8:50 織田信忠と一騎討ち

8:50 織田信忠 課長へ報告「おめでとう、歓迎するよとしか言えない」

 

9:15 織田信忠、敗走

9:15 織田信忠 課長、論破

 

若干動揺してるように見えた(その後、織田信忠 課長は私の席の隣の同僚と苛立ちながら多変量解析についてトークしていたため)

 

12:50 敗走したと思っていた織田信忠の反撃に遭う

12:50 織田信忠 課長からの留保(引き留め)にあう

 

13:05 槍、弓矢等で攻撃するも今までの戦歴の経験から華麗に全てかわし余裕で撃破

13:05 あの手この手で説得しようとするも転職活動での面接で慣れていたため余裕の論破

 

14:00 森蘭丸への攻撃を開始

14:00 森蘭丸 次長へ会議案内送信

 

15:00 森蘭丸と一騎討ち

15:00 森蘭丸 次長への報告「残念で仕方がない、もう余地なしってことかな?」「はい、すみません」

 

15:45 森蘭丸、最後まで粘るも意志は固く撃破

15:45 他の部署を勧められるも意志は固く論破

 

16:55 織田信忠森蘭丸を討ち取ったことを伝令へ

16:55 織田信忠 課長、森蘭丸 次長への報告のエビデンスとしてメール送信

 

17:00 織田信長および濃姫への攻撃はタイミングが合わず今宵は一時退避。なお豊臣秀吉には伝わった。本能寺を燃やすことはできたものの、トドメを刺すことはできなかった。

17:00 退勤。織田信長 部長および濃姫 部長秘書へは後日伝えることを心に決める。なお既に豊臣秀吉 副部長には伝わっているらしい。転職する意思は伝わったものの、織田信長 部長へは報告できなかった。

 

 

上記の続きをご覧ください

 

あれから3日後。

本能寺の変、ここに終焉。

濃姫 部長秘書と調整し、織田信長 部長との対談アポを取る。

そして、織田信長 部長の最後のお言葉。

「これから正に必要とされる場面が増えてくるから、もう少し頑張ってくれたらよかったのにと思う。データ解析の市場はこれから増えていくのは目に見えてて、そこに早く目をつけたんだな、ということは理解できる。まぁ頑張れとしか言えない」

とのことだった。

目の奥は非常に怖かったものの、なんとかご理解いただいた。

ようやく転職報告がひと段落ついた。

それからは、噂はあまり広まらず、引継ぎを行う人にだけ伝えていた。

そして正式に皆様の前で転職報告をさせていただき、無事に最終出社を迎えることができた。

 

終わりに

 

いかがだったでしょうか。

 

転職のリアリティが少しでも伝わり、お役に立てれば光栄です。

 

繰り返しになりますが、上記は個人的な特殊体験であって、これが一般的な法則ではありません。

 

自ら考え主体的に行動することで、納得する働き方を目指したいです。

 

次回は、転職に大いに役に立った本3冊およびマンガ1作品について紹介します。

 

お楽しみに~

 

 

はまを

全世界興行収入についてPythonでぬるぬる動く棒グラフを作ってみたら実写版ライオンキングが意外と強かったよってお話

 

f:id:hamawwo:20210404013615j:plain

 

こんにちは!

 

はまをです。

 

よく見かける、ぬるぬる動く棒グラフをずっと作ってみたいと思っていました。

 

そこでサクッとググった結果、以下のブログや記事を参考に、

 

1977年から2020年までの、全世界の映画興行収入ランキングトップ10の推移を可視化しました。

 

本記事では、Pythonで簡単に動く棒グラフの作り方がわかります。

 

なお、ぬるぬる動く棒グラフは、Bar Chart Raceというようです。

 

まずは、このグラフの読み方について考察します。

 

 

参考にしたブログや記事

pythonでbar chart race

qiita.com

 

・Bar Chart Race

www.dexplo.org

 

・Creating Bar Chart Race Animation with Python

towardsdatascience.com

 

タイタニックのレベチとアバターの台頭

 

データ取得を開始した1977年から、まずはスターウォーズシリーズ、E.Tが強い時代でした。

 

その後、ホームアローン、アラジンが現れた直後、

 

ジュラシックパークが襲来し2位と約2.5倍の差をつけてのトップに躍り出ます。

 

さらにその直後にライオンキングも僅差で2位に浮上し、2強の時代になります。

 

しかし、1997年、タイタニック現る。

 

タイタニックが2位のジュラシックパークの2倍以上でトップになりました。

 

その後、12年間トップの座に君臨し続けました。

 

3D映画元年とされる2009年。ついにタイタニックを抜き去ったのが

 

アバターです。

 

 

アベンジャーズの歴史的瞬間

 

2009年から10年間、どの映画もアバタータイタニックの2大巨頭にはかないませんでした。

 

スターウォーズエピソード7、ジュラシックワールドも叶いません。

 

しかし、2019年。

 

アベンジャーズエンドゲーム

 

歴代興行収入トップになりました。

 

私はエンドゲームが公開されて以来、この歴史的快挙を日々更新していく様を日々ウォッチしており、

 

それはそれは喜びました。

 

filmarks.com

 

意外なワイスピ7 と実写化ライオンキング

 

さて、ここで2020年の興行収入トップ10を切り取ってみてみます。

 

f:id:hamawwo:20210404013615j:plain

 

マーベルシリーズ、アバタータイタニックスターウォーズシリーズ、ジュラシックワールド、アナ雪と、

 

おなじみの超有名作品が名を連ねる中に

 

7位のライオンキング(実写版)、9位のワイルド・スピード SKY MISSION(Furious 7)があります。

 

これは意外ではないでしょうか。

 

いったい、なぜでしょうか。

 

ええ、わかりません。笑

 

考察が薄くて申し訳ありません。

 

ただいずれの作品も、世界的に有名であることはわかります。

 

私は鑑賞したことがありませんが、ワイスピシリーズは全8作ほどありますし、

 

ライオンキングはおなじみネズミーランドの重鎮で、

 

私の大好きなハンスジマーさんがアカデミー作曲賞を受賞したり、ミュージカルになったりしています。

 

しかし、この興行収入の額が思いのほか高かったことに驚きました。

 

 

映画業界の市場規模拡大の様子

 

f:id:hamawwo:20210404013545j:plain

 

データ取得を開始した1977年から、2020年までに映画業界の市場が拡大していく様子が見て取れます。

 

5年ごとに、興行収入トップ10を合計したものを以下に示します。

 

棒グラフが年々高くなっていく様子と、その上がり方がやや落ち着いていく様子が見て取れます。

 

特に、トップ1が入れ替わった1997年タイタニック、2015年アベンジャーズ1作目ではグンんと棒グラフが高くなっており、

 

歴史的瞬間は10年ごとに起きていることが分かります。

 

2001年~2005年でもグンと上がっていますが、

 

ハリポタシリーズ、ロードオブザリングシリーズ、スターウォーズエピソード1からシリーズがけん引しています。

 

やはりシリーズものは稼ぎ頭になるようですね。

 

アベンジャーズエンドゲーム以降、MCU(マーベルシリーズ)以外の新たなシリーズものが出ることを期待します。

 

 

一番めんどくさかったのは手動データ収集

 

今回の動画はPyhtonで作りましたが、作っているもの自体はシンプルですし、パッケージを利用しつつブログや記事を参考にしたので、

 

そんなに難しいものではありません。

 

むしろ一番面倒だったのは、全世界興行収入のデータを集めることでした。

 

データ収集は、Webスクレイピングでスマートに収集したかったのですが、

 

権利関係で不安に思ったので、手動で以下の「Box Office Mojo by IMDbPro」のホームページから一つ一つコピペしました。

 

www.boxofficemojo.com

 

1977年から2020年までの44年分、各年のページに行きコピペします。

 

前処理8割という、データ分析の構造的課題が体験できました。

 

できればここにデータをtxtとかにして貼付けたかったのですが、はてなブログで折り畳みの記事を書くのが若干面倒だったので、いつかできたら追加してみます。

 

 

分析コード

 

環境はGoogleのColabを利用し、

 

Bar chart raceというパッケージがあるので、こちらを利用しました。

 

コードは以下を参照ください。笑

 

丁寧に解説されているので、とってもありがたいです。

 

qiita.com

 

 

終わりに

 

いかがだったでしょうか。

 

趣味を題材にすることで、データ分析やプログラムのモチベーションが上がります。

 

いつかやりたいことは、私の映画レビューを学習させて、私自身が「どんな感情になりたいか」に答えるためにどの映画を見るべきかレコメンドしてくれるものの開発です。

 

ただこれを開発して私最適な映画を見れるようになることと、

 

とりあえず新しいものを見るミーハーでいることは、

 

若干相反するものになってしまうのかなと危惧します。

 

まぁいつの日になるのやら、ですね。

 

 

hamawwo.hatenablog.com

 

 

はまを

700作品鑑賞した元映画館スタッフがおすすめする映画レビュー6選

 

 

f:id:hamawwo:20210402215708j:plain

 

こんにちは!

 

はまをです。

 

前回、映画レビューに関する考え方について書きました。

 

 

 

これまで700作品以上を見てきており、学生時代は年間70作品程度見ておりました。

 

大学1年生の頃は45日程度の夏休みで、65作品を見ました。

 

私は、「趣味は映画レビュー」と言いたいミーハーです。

 

こんな私がものすごく面白いと思ったトップ3の映画と、

 

(重複を除く)私のレビューの反響が多かった映画トップ3について、

 

各々のレビューを紹介します。

 

長駄文となっておりますこと、ご容赦ください。

 

映画鑑賞直後に書いたものですので、直感的、細かい観点多めです。

 

また、**********以降、若干のネタバレが含まれることがありますので、ご注意ください。

 

レビューの構成は、以下の通りです。

  • Filmarksリンク
  • (レビュー)
  • Twitter用に140文字で記述後、思ったことを記述。

 

面白い3位:バーレスク(2010)
バーレスク - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarks映画
 面白い2位:アベンジャーズエンドゲーム(2019)
アベンジャーズ/エンドゲーム - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarks映画
 面白い1位:オーシャンズ11(2001)
オーシャンズ11 - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarks映画
 

レビュー反響大きい3位:ようこそ映画音響の世界へ(2019)
ようこそ映画音響の世界へ - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarks映画
 レビュー反響大きい2位:ボヘミアンラプソディー(2018)
ボヘミアン・ラプソディ - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarks映画
 レビュー反響大きい1位:テネット(2020)
TENET テネット - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarks映画

 

各レビュー

 

面白い3位:バーレスク(2010)

filmarks.com

 

(レビュー)

バーレスク。「義務感で見てるの?」同期に言われてハッとした。最近、見た映画数を上げるために見ていたかもしれない。嗚呼これが映画。最高。アギレラ!サントラで何十回聞いた。それでもやっぱりイイ。心躍った。エンドロールが秀逸。絶賛私の中においてミュージカル映画の金字塔だなと思いました。

 

**********

好きな映画は何度も見たくなる。

 

夜のサイレンがアメリカ感表現するのにぴったり。

メイクの伝承。

ぜひこういう舞台やショーの本場を見に行ってみたい。

いやはやさすがAguilera。

 

たしかにセクシーだけど、それも含めて好き。

成功者は自惚れる

いちいちテキーラ、ショット、ウイスキーが似合う。いいなぁ。

アリよりニッキの方が素敵。ジャックはいただけないなあ。

 

スーパーベタなサクセスストーリーがとっても好き。

 

映画館で見たかったな。

 

追記**********

まさかのニッキ役のクリスティン・ベル、アナ雪のアナじゃん。

そらヤベェに決まってるわ。

 

**********

 

【好きなセリフ集】

 

So Alice, welcome to wonderland.

 

" Tell me a lie. "

" I don't love you. "

 

I need a tough lover.

 

ーExpress

" It's passion, and emotion, It's fashion, Burlesque. "

 

Hello.

 

I am far from over

You haven't seen the last of me.

 

Life is about the choises you make.

 

He is gorgeous.

 

Water, don't wanna hangover.

Want cookie?

 

I'm about to you.

 

John is my mother's name.

 

" I have just a cure. "

"What's that? "

" Me. Why don't you come over for a dinner? "

 

" I will never give it up. "

" There she is. "

 

" I've been looking for you. "

" Well, you found me. "

 

Lemme hear say. "YEAH!! "

 

以下、1回目鑑賞後**********

バーレスク。コレ私すごく好き。めっちゃいい!確かに最初は下心も無きにしも非ずだったけどwwしょっぱなから音楽すばらし。テスの(口パクの)歌のとこで泣きそうになった。空中権とかめっちゃホットな話題wもうほんっと音楽って素晴らしい!ほんとにミュージカル見たい!

 

 

面白い2位:アベンジャーズエンドゲーム(2019)

filmarks.com

 

(レビュー)

Avengersエンドゲーム。2回目はIMAX3D 。最初から妥協せずIMAXで見るべきだった。私が過去700作以上見てきた中で、本シリーズはトップ2。(1位は私の映画の原点オーシャンズ11なので生涯変わることはない)平成最後に引き続き、令和最初の映画。アベンジャーズに出会えて心底良かったなと思いました。

 

**********

 

言わずもがな、令和史上最高傑作。

 

サントラ、トレーラー、メイキング、インタビュー、パンフレット(特別版)、Infinity Warサントラ、ネタバレあり解説、グッズ、映画館4件(グッズ探し)…満を持しての2回目。

 

やはり、10年という年月は、重い。

 

それを統合するKevin Feigeのすごさ

 

私が問答無用で好きなのは、それぞれの歴史がありつつ、壮大な演出とBGMがシンクロしたとき。

 

つまり、例の台詞のシーン。

 

 

細かい点に気づくことができた。

 

女性社会の進出とか、指パッチンの理屈とか。

 

例の待望の台詞で、泣きそうになった。

 

ファン理想の結果。

 

例えばフォースの覚醒は、過去3部作品のオマージュシーンが「一部」ちりばめられていた。

 

しかし、本作においては、一言一句、一挙一動、「全部」がオマージュシーンといっても過言ではない。

 

**********

 

Avengers Assemble

 

I am inevitable

Then I am Iron Man.

 

proof that tony stark has a heart

 

以下、1回目**********

 

Avengersエンドゲーム。終わってしまった。喪失感。映画史に残る一大スペクタクル。アクションヒーローの最高傑作だと思う。鳥肌。やはり音楽が頭に残る。1シーン1シーンの情報量が多かった。平和とは。ありがとうアベンジャーズ。私たちが変えることができるのは、今その瞬間と未来だなと思いました。

 

**********

 

愛と正義の英雄たち

 

初期のスターウォーズ三部作が完結した当時、映画館で見ていた人たちの気持ちと、おそらく同じような気持ちだと思う。

 

それに匹敵するほどの、超大作の終焉。しかもこの平成の終わりに。

 

あるいは、ONE PIECEが終わる時、こんな気持ちになるんだろうな。

 

思い入れが強過ぎる。

 

 

自分の目で「選んで」映画を見たものの中で、一番好きな映画。

 

それこそスターウォーズやディズニー、あるいはハリーポッター等は、少なからず親や友人、世間の人々の影響で、気づけば存在していた。

 

しかし、Avengersは、アイアンマンから始まり、直感的に「カッコいい」と感じ、自らの意思で選択して見始めた映画。

 

 

人生初の北米出張の際、初めての会議で緊張していたが、Avengersのマグカップを見て

 

"That's Avengers, right? "

 

と話しかけ、なんとか打ち解けることができた。

 

Avengersが全世界共通であることを実感した瞬間だった。

 

 

色々と疑問は残る。

 

それでも、過去作品を一つ一つ見返して、解決していこう。

 

一つ一つ、楽しみにしていこう。

 

確実に後世に伝えるべき映画。

 

**********

 

あるべき姿のサノス。

 

ありのままのアベンジャーズ

 

理想と現実は時として二律背反。

 

だから、迷う。だから、苦しむ。

 

弱さを知ってこその強さ。

 

そんなヒーロー達みんなの名前を呼びたくなる。

 

Marvelの父、スタンリー。

 

ありがとう。

 

アベンジャーズ

 

ありがとう。

 

過去は変えられない。

 

未来を変えていこう。

 

 

エンドロールがまさにEndGameだった。

 

もちろん帰りのご飯はチーズバーガー。

 

同時に、これを聴かずにはいられない。

 

Alan Silvestri

 

"The Avengers"

 

**********

 

Avengers, assemble

 

I am iron man

 

I love you three thousand.

 

 

面白い1位:オーシャンズ11(2001)

filmarks.com

 

(レビュー)

小学生のころ映画館へ尊敬する先輩に連れていってもらった。映画好きの原点になった作品。能力の掛け算、すなわち誰か一人が欠けたら結果はゼロ。一人が足を引っ張っても結果は低くなる。まさにチームプレー。ラスベガスへの憧れ。ジョージクルーニーのリーダーシップ。なんといってもDavid holmesのBGMがエゲツない。ベース音が好きになった原点でもある。

 

 

ジョージクルーニーになりたい。

 

この作品を見て、Las Vegasに行きたいと思い、そして念願叶ってベラージオの噴水を見たとき、

 

「あ、夢叶った」

 

って思った。

 

感動した。

 

そんな私の価値観の原点が詰まった作品。

 

**********

 

"Danny Ocean"

 

The Bellagio , The Mirage, and the MGM Grand

 

"My name is Lyman Zerga."

 

"The man is robbing you."

 

追記**********

 

宇多丸氏がムービーウォッチメンにて述べていたコメントで

 

圧倒的に共感した言葉は以下の通り。

 

 

気軽に楽しめる娯楽作

 

大人の男たちの粋な遊び

 

古き良きゴージャスなエンターテイメント感

 

ジャズファンクバンド

 

 

極端にハラハラしないところがキモ

 

実は計画通りでした、はい、お疲れ様でーす感

 

あらゆる面で軽い

 

 

優雅さ、ゴージャスさ、粋さ、スムースさ

 

が何より優先の遊戯感

 

 

レビュー反響大きい3位:ようこそ映画音響の世界へ(2019)

filmarks.com

 

(レビュー)

ようこそ映画音響の世界へ。最高。音に着目してきてよかった。自分の価値観が肯定された気持ちになる。作りがとっても論理的で心地よい。原題も秀逸。音は次元を深めるといっていたが、まさにそれが映画になった。本ドキュメンタリーと「すばらしき映画音楽たち」はセットで見るべきだなと思いました。

 

**********

 

自分の価値観マウンティングをしてしまって申し訳ありませんが、

 

感じることができたこの感動を記しておくことは重要だと思うので、

 

以下記載させていただきます。

 

 

映画の構成要素は音と映像に分類され、

 

音もさらに「声、効果音、音楽」に分類される。

 

今まで「音」といっても、音楽にしか着目していなかったが、

 

論理的に分類されていたため、非常にわかりやすかった。

 

 

こういう作品を見ると思うのは、この作品自体が内容の一部になっているということ。

 

つまり一般に皆さまが「説得力」という言葉で表現し、

 

私がいうところのいわゆる「自己言及性」で表現している点。

 

物語の内容という「ナカ」よりも、こういった作り方や流れといった「ガワ」に着目してしまうのは、

 

私の性格上仕方ないことで、共感力がない評論家気取りと思われる所以でもある。

 

 

私が物語より音楽に注目してきたのは、共感力が低いからで、

 

むしろ音楽から想いを読み取る力が自分にはあることを確信した。

 

根は論理より直感派。

 

 

内容の点では、特にMusicパートからは鳥肌が止まらない。

 

ブラックパンサーも、インセプションも好きすぎて、

 

こういう専門家たちからも評価されている点で、

 

自分の価値観も専門家から「あなたの評価は正しい」と言われている気持ちになれた。

 

 

ジマーさんが出てきたとき、思わずニヤケが止まらなくなりました。

 

確かに前半は歴代猛者の伝記的なところがあり冗長感はあるような気もするが、

 

そんなことは取るに足らない揚げ足。

 

とはいえ、すばらしき映画音楽たちの方が好きなのは、

 

ジマーさん、ジョンウィリアムス万歳な映画「音楽」メインである点。

 

 

※すばらしき映画音楽たちの感想

filmarks.com

 

見る前は「音楽」に着目していたが、

 

この映画はどちらかというとそれの上位概念の「音」の作り手に着目していて、

 

そこは期待とは若干のギャップがあった。

 

こういうところに気づいた、

 

ここは面白かった、

 

というような感想を言い合いたいと心から思える、

 

間違いなく私の価値観の一部とも言える素敵なドキュメンタリーでした。

 

**********

 

Making waves

 

追記**********

 

確かに歴史物といえばそうだが、

 

エンディングの生き生きとしたアンビエンスは映画の魅力そのもの

 

 

レビュー反響大きい2位:ボヘミアンラプソディー(2018)

filmarks.com

 

(レビュー)

ボヘミアンラプソディ。震えた。ずっと見たかったと思ってたからこそ、予告や情報をできる限り遮断していて良かった。映画館で観るべき映画。涙腺が緩むあたり、おじさんになったなぁと感じた。よくある苦悩と葛藤話なのかもしれないけど、私は好き。YouTubeQueenのライブ映像を探そうと思いました。

 

**********

 

ボヘミアンラプソディ。2回目。ニヤニヤが止まらない。通常の劇場で観たけど、圧倒的にIMAX一択。批判がしづらい、いわば「グレイテストショーマン」現象が起きてる気もするけど、いやはや最高。色々冷静に見れて聴けて、細かい点に色々気づけてよかった。改めて伝説。脳内リピート必須かなと思いました。

 

**********

 

足が動く。手が動く。

 

頭が揺れる。心が揺れる。

 

パンフ全て読み、サントラ全曲聴き、

 

ライブエイド映像鑑賞し、

 

1986年のWembleyスタジアムでのライブ映像鑑賞し、万全の体制で臨んだが、

 

諸々回収できた。

 

曲が流れる、演奏するタイミングが素敵。

 

以下、1回目**********

 

いやいや最高っしょ。

 

マイケルジャクソンも伝説だけど、

 

バンドってあたりがもうズルいよね。

 

より伝説感増すと思う。

 

1970年代ってあたりからもう。

 

ラジオが好きでよかった。

 

 

音楽体験だった。IMAX

 

おそらく1人で来てたと思われる女性の方々、結構泣いてた。

 

Queenの思い出は、中学時代やたら流れた給食の時間。

 

当時の担任に「ママ〜ウーウウウー」の歌は人を殺してしまった歌なんだよ

 

と教わり衝撃を受けた。

 

あとは、キムタクのドラマ「プライド」のテーマソング。

 

最高だったなぁ〜

 

 

ジェンダーの話、音楽の体験型志向化、伝説。

 

今の時代だからこそ響く映画で、

 

そういう意味ではグレイテストショーマンやシン・ゴジラと似たような印象。

 

 

音って単なる空気の振動なのに、

 

ストーリーが加わることで次元が増える。

 

そこに自分の想いや状況が重なると、さらに次元が増える。

 

これを常々「音の次元が増す」って呼んでるのだが、まさにこの通りだった。

 

泣きそうになった。

 

この感じ、嗚咽を漏らしつつ泣いたライブ

 

「LIVE TOUR 2013 EXILE PRIDE 」

 

に通づるところがあると思う。

 

私は、大勢の観衆が一つになって、各々全員が一点を見つめるその様に感動する。

 

今の時代のライブは、みんなスマホ片手にしてる感じだけど、

 

この時代は違う。

 

両手を上げて、手を叩く。物理的。

 

圧倒的な一体感。

 

バンドメンバー、観衆、支える人々。

 

ラストのためのストーリーが秀逸だと思った。

 

 

久しぶりにパンフレットを買った。

 

こっち来てからは初かな〜

 

パンフを買う基準は、自分の中で話をより深く理解したいと思う時。

 

とりあえずこれからしばらく、通勤はQueen一色でしょう。

 

さ、帰ってQueen聴きながらパンフ読も。

 

**********

 

Let's do it.

 

How beautiful you are.

 

What's the lyric?

 

I decide what I am.

 

Your majesty, Queen

 

Another one bites the dust

 

Hammer to fall

 

追記**********

 

Music Supervisor(音楽監修)のBecky Bentham

 

今まで手がけた有名作品

・Les Miserables

・Sing Street

・Mamma Mia

 

そりゃド好みな訳だわまじで。

 

ベンハーディ、タメだってよ…

 

ブライアンシンガー監督ってユージュアルサスペクツか〜コアな人はハマるやつですな。

 

そういやフレディの部屋に金閣寺のお札貼ってあった。笑

 

フレディが亡くなった年、私は生誕。

 

"What's the lyric?"

 

予告で使われてた

 

やはり重要なシーンだったのね

 

予告最高。

 

YouTubeLIVE AIDあった

 

まじ上がる

 

This is not a biography movie,

 

but pure art.

 

I'm thrilled to watch completed film.

 

BRIAN MAY

 

(パンフレットより抜粋英訳:私)

 

 

レビュー反響大きい1位:テネット(2020)

filmarks.com

 

(レビュー)

TENET。劇場を出て、人がまっすぐ歩いている姿に違和感を覚えたほどの没入感。こういう時間モノは最初から最後までずーっと記憶しておく必要があるためものすごい疲れる。知的好奇心をグッサグッサ刺してくる観後感心地よい。わかった気になりたい、ものすごい面白いと言いたい映画だなと思いました。

 

ネタバレ気味**********

 

1回目は純粋に見たい思いから、純粋に見ました。

 

ガワの話。

 

1年前からずっと楽しみにしていたノーランの最新作。

 

期待値コントロールが難しい。

 

とりま冒頭で「TENET」のタイトルが出てきたときに、ああ回文になってるのね、と一瞬客観的になる。

 

が、そこから一気に没入していったのは、きっと全て音楽、いや音響のせいだと思う。

 

※以下の作品を引きずる

https://filmarks.com/movies/87160/reviews/96745094

 

 

IMAXウーハーエグい。

 

当然映画館で見るべき作品。

 

音楽がジマーさんじゃないのがものすごい悔しい。

 

ロバートパティンソン良いよいよいよ〜!!

 

Audiって逆走でもBMWに匹敵するエンジン積んでるのかな笑ちょいちょいトヨタ車出てきたり、出てくるクルマの種類は配慮してるんだろうな〜。

 

 

ウチの話。

 

正直全てわかったとは言い難い。

 

安易にタイムリープものという括りにするのはもったいないが、あえてそうするとすると、

 

当然インセプションメメント、他作だとハリーポッター3作目のアズカバンの囚人あたりが頭によぎる。

 

ただ、決定的な違いは、単に過去に戻って再度同じ過去を変えていくのではなく、

 

過去に戻って周りが「逆行する」世界を、

 

リアルワールド好きのノーランさんが描いているというところにあると思う。

 

時間モノは、一瞬一瞬の発言や描写がクライマックスの伏線になりうるので、

 

見ていてとっても疲れる。

 

結論を知った今、もう一回見たい。

 

 

今回は私の知的好奇心の根源となる価値観の

 

「自己言及性」「メタ認知」「メタフィクション

 

的な要素は薄いのかなと思うのは、まだ物語全体を理解し切れていないからだと思う。

 

ただ一つ理解できた点は、飛行機が格納庫に突っ込むシーンで

 

「絶対に奴らには気づかれない」発言、

 

この「奴ら」という言葉には私たち観客も含まれているというメタフィクション

 

目線誘導というべきか。

 

 

今、こうして振り返っているとふつふつとその面白さに気づき始めてる。

 

ここは分からなかったんだけど、分からないですいいんだよね?と確認したい。

 

あるいは見逃してるところあるよ、と指摘されたい。

 

例えば、最後は誰と戦ってるんだっけ?とか。

 

もう一回見るか、解説を読むかして、もやもやを解消したい。

 

 

とりま帰りのBGMはTENET一択。

 

ブラックパンサーを彷彿とさせるBGM。

 

普通に運転してて、怖くなりました。

 

 

10点満点にしない理由は、以下二点

 

・伏線含め全て理解し切れていないため

・音楽担当がジマーさんではないため

 

何はともあれ、好きと言いたい作品で、確実にもう一回見ると思います。

 

追記**********

 

エリザベスデビツキさん麗しすぎなのに、1990年代生まれと知ってもう世界は怖い…

 

映画を見た後に、予告編を見返すのが好き。

 

音楽担当がブラックパンサーのルドヴィグゴラソンと知り、納得。

 

そういえば、あの呼吸できないところも10秒だったな〜

 

**********

 

TENET

 

 

まとめ

 

長くなってしまいました。

 

いかがだったでしょうか。

 

上げた6作品は王道も王道だったと思います。

 

前回でも書きましたが、私が映画を好きな理由は、

 

人の考えていること、何を大事にしているか、という価値観が映画を通じて会話できることです。

 

ご意見、ご感想大歓迎です。

 

最近はこのご時世に加え、育児や仕事で映画を見ることが少なくなってしまっていますが、

 

これからも「趣味は映画レビューと言いたいミーハー」であり続けたいと思います。

 

 

はまを

趣味は映画レビューと言いたい元映画館スタッフによる映画の見方

 

 

f:id:hamawwo:20210402214635j:plain

 

こんにちは!

 

はまをです。

 

趣味の一つである、映画レビューについて書きます。

 

filmarks.com

 

映画レビューとは

 

これまで700作品以上を見てきており、学生時代は年間70作品程度見ておりました。

 

大学1年生の頃は45日程度の夏休みで、65作品を見ました。

 

私は、「趣味は映画レビュー」と言いたいミーハーです。

 

結婚式での私のプロフィール紹介の時も、このフレーズを用いました。

 

なぜ、一般的な言葉である映画鑑賞ではなく、映画レビューと呼んでいるのでしょうか。

 

それは、映画鑑賞は受動的に見ることが目的であるとすると、

 

映画レビューは能動的に映画を見た後にレビューや感想をアウトプットすることを指します。

 

私の趣味はこのようにアウトプットすることまでを含めています。

 

また、映画鑑賞というと、半ば一般的過ぎて印象に残りにくいなと思っていました。

 

自己紹介をする際、「趣味は映画鑑賞です。」というと、

 

「へぇ~」程度で終わってしまうことが多くありました。

 

そこで、映画レビューと「言いたい」がために、SNSといいますか、

 

レビューサイトであるFilmarksを始めました。

  

これまで鑑賞してきた700作品以上、すべてにレビューをしています。

 

 

映画館でのアルバイト

 

昔から映画やDVDを見ることが好きでした。

 

その好き度合いが大きくなり、若干の憧れだった映画館スタッフとしてアルバイトをすることができました。

 

最新作も無料で見放題で、それはそれは最高でした。

 

そんなアルバイト生活の序章、アルバイトの面接を振り返ってみます。

 

大学4年生のころ、大学院に進学することを決めたタイミングで、

 

何か新しいアルバイトを始めたいと思い、

 

実家から近い映画館スタッフに応募しました。

 

面接の際、「あなたの好きな映画は何ですか」と問われ、

 

奇をてらって、何を血迷ったか、

 

「ウルフオブウォールストリートです」と答えました。

 

ご存じの方も多いと思いますが、本作はレオナルドディカプリオ主演の映画で、

 

一言でいえば、R18の変態映画です。

www.youtube.com

 

私「いやあ、最近見た映画では断然ウルフオブウォールストリートですね!」

 

私「アメリカンドリームといいますか、男性の欲望を描いた映画、最高です!」

 

面接でこのチョイスは紛れもなく変態ですね。

 

ありがとうございます。恐縮です。

 

当然受かるはずもなく、落ちました。

 

不採用を知らせる電話がかかってきました。

 

「この度は誠に残念ながら、不採用となりました…」

 

しかしそこから私はどうしても映画館スタッフになりたいと思っておりましたので、

 

電話越しではありましたが必死に想いを伝えました。

 

私「本当に映画館で働くことが夢でした!」

 

私「学生がこの後3年間続くので、シフトを合わせることができます!」

 

私「なにとぞ、お願いします!」

 

面接官「・・・」

 

そしてその電話の最後には

 

面接官「わかりました…そこまで言うなら採用です。」

 

不採用を覆して、採用になりました。

 

これってものすごく情熱的&映画好き&武勇伝っぽいですよね!

 

ありがとうございます。恐縮です。

 

filmarks.com

 

 

映画レビューの視点

 

まず映画は基本的に面白いものだと認識しておりますので、

 

映画自体に点数をつける、というおこがましいことは行っておりません。

 

むしろ、映画を見た時の自身の感情の振れ幅を10点満点(ポジティブかネガティブか)で表現しています。

 

点数は私にとって、6点が面白い、8点が語れる、10点が価値観の一部といった基準です。

 

映画自体の評判についても、平均的だと微妙かなと思っています。

 

映画は見たい人が映画を見ているわけで、高くなりがちです。

 

期待値との差という意味では低い評価となってしまうこともあるでしょう。

 

むしろ、評価が極端に低かったり、逆に高かったりする方が、

 

期待値との差は何か、注目されているという意味でいい映画なのかなと思います。

 

例えば、都道府県ランキングを考えます。

 

47という制限の中で、1〜5位はもちろん注目されますが、

 

逆に47位の茨城?栃木?も注目されがちではないでしょうか。

 

むしろ20〜30位くらいの都道府県は逆に印象がない感じになりがちです。

 

そういった意味では、レビューした作品のうち、平均的な6点よりも

 

9点、10点あるいは1点、2点の作品のほうが記憶しています。

 

続いて映画を見る視点ですが、ウチ(中身)とガワ(外身)に分けてみます。

 

ウチ(中身)については、ストーリー内容についてで、基本的には王道やベタな展開好みます。

 

しかし、アルバイト面接のお話から分かっていただけた通り、いたって変態です。

 

ガワ(外身)については、ストーリー構成が自己言及的であったり、

 

好きなキャストが出ていたり、映画音楽とアンビエンスが自分好みの場合、胸がざわつきます。

 

圧倒的に好きな映画監督は、メタ思考を表現するダンディーイケメンのクリストファーノーラン、

 

映画音楽家はハンスジマーです。

ja.wikipedia.org

 

ja.wikipedia.org

 

映画っていいよねって話

 

私が映画を好きな理由は、

 

人の考えていること、何を大事にしているか、という価値観が映画を通じて会話できることです。

 

なぜその映画を見たのかで、相手の興味や動機付けがわかりますし、

 

その映画の感想を聞くことで、その中で何を大事にしているのかを垣間見ることができます。

 

私は相手が何を考えているかを考えることや、お話しすることが得意ではありません。

 

しかし、映画のジャンルからどういう性格の人が見る傾向があるのか把握できると、

 

心が少しだけつながったように思えますし、

 

映画を見た後の感想を聞くのも、とても面白いと思っています。

 

お互いの気持ちを見合うなんて、なんだか変態ですよね。

 

ありがとうございます。恐縮です。

 

最近はこのご時世に加え、育児や仕事で映画を見ることが少なくなってしまっていますが、

 

これからも「趣味は映画レビューと言いたいミーハー」であり続けたいと思います。

 

filmarks.com

 

 

次回は、こんな私がものすごく面白いと思ったトップ3の映画と、

 

レビューの反響が多かった映画トップ3を紹介します。

 

 

はまを

男性育休を取得することとお仕事の話

 

 

f:id:hamawwo:20210401204843j:plain

 

こんにちは!

 

はまをです。

 

過去4回にわたり、新米パパ育休日記たるものを書いてきました。

 

入口はこちら

hamawwo.hatenablog.com

 

 最終回番外編として、育休と仕事について書くことにします。

 

 

ボヤキ

 

「パパにできることといったら、おむつ変え、寝かしつけ、あやすことくらいでしょ。

 

だから長く育休を取ったところで、別にやれることなんて限られているのよ。」

 

育休取得前に、妻からのお言葉を頂戴しました。

 

まったくもってその通りです。

 

限られた範囲のできることを、全力で取り組んでまいる所存です。

 

「最初は分からないことばかりなんだから、仕方ないよ」

 

と妻が私に対して言う一方で、私が最初の一歩を踏み出した瞬間にご指摘(爆撃)いただくことが多いです。

 

まさに地雷爆弾。

 

どこに地雷が埋まっているのか検討もつかず、

 

あっちに行っても爆破、こっちに変えても爆破。

 

爆破を避けてその場にとどまっていても、空中より爆弾の投下により爆破。

 

その場はしのいだとしても、時限爆弾によりタイミングがずれて爆破。

 

ならいっそ、避けることをせず一旦爆撃を受けてから回復するようにしよう。

 

精神は一旦ズタボロになるけれど、

 

レジリエンス力高めて立ち上がる精神力を身に付けよう。

 

立ち上がれ、ニッポン!

 

今日も今日とて積極的に爆撃を浴びつつ、立ち上がっております。

 

 

育休のきっかけ

 

育休を取得したいと思ったきっかけは、弊社で男性育休を推奨している活動の中で

 

以下の冊子を読んだことです。

 

news.connehito.com

 

参考までに、冊子内に記載してある、出産までに2人で話し合っておきたい、

 

夫婦会議の4大アジェンダを紹介します。

 

1.夫婦2人でどうやって育児に取り組む?

 

子供がいる未来を想像して二人のビジョンを明確にしよう

 

2.産後を2人でどう乗り切る?パパは育休を取るべきか?

 

育休を取る・取らないよりも2人の納得度が大事

 

パパ育休のベストな形は夫婦によって異なる

 

産後1年間を俯瞰し2人にとってベストな育休の形を決めよう

 

3.育休中はどう過ごす?家事・育児をどう分担する?

 

負担は2人で分け合うのが鉄則。パパにできないことはない

 

ミッション1:パパ一人で赤ちゃんと留守番をする

ミッション2:パパ一人で赤ちゃんと買い物に行く

ミッション3:パパ一人で赤ちゃんと寝かしつけまでをやってみる

 

4.育休、実際どうだった?職場復帰後はどうする?

 

育休中どうだった?夫婦2人の発見を共有しよう

パパの復帰後を見据えて分担の仕方を見直そう

 

いかがでしょうか。

 

私たちもすべてを実施できたわけではありませんが、

 

ある程度は本アジェンダに沿って実施してきました。

 

これは言えるなと思うことは、

 

育休中は夫婦お互いが支え合いつつ、状況をシェアすることで

 

愛おしい時間を過ごすことができる、ということです。

 

 

仕事の状況

 

育休を取得したい旨は、自分の上司に早め(予定日の半年前くらい)に伝えていました。

 

伝える順序はそれなりに気を使い、自分の上司との相談、

 

それよりも上の上司に相談、そして部門長への相談です。

 

部門長も育休を取得したということで、理解があったものだと思います。

 

とてもありがたいです。

 

また転職して間もないにもかかわらず、快諾してくださった上司にも感謝しています。

 

育休を取得した期間は1.5か月と、やや短めかもしれませんが、

 

それでも会社にとっては従業員一人が休みを取るということで、

 

諸々の調整があったものと想像できます。

 

転職して間もないということで、自分の仕事は引き継ぐことは少なく済んだこともよかったのだと思います。

 

 

これからの育児と仕事

 

妻は専業主婦、私は現状フルリモートワークです。

 

したがって二人とも基本的に家にいることが多いので、娘との接する時間が長めにとれることは

 

恵まれているなと思います。

 

仕事について、長期的キャリアパスと、短期的減給の影響度はどの程度かについては不安があります。

 

4/1より仕事を再開したので、上司に理解を促すために積極的に対話していきます。

 

なお2日現在、仕事ってこんなに時間にシビアだっけと思うほど、目まぐるしいです。

 

過剰に例えるなら

広辞苑を渡されて、「はいこれ15ページのスライドでまとめます。来週中ね。」

的な。

 

なお、朝、昼、夜のごはんのタイミングしか娘を見ることができず、

 

早くもさみしい気持ちでいっぱいです。

 

何はともあれ、育児も、仕事も、対話が重要だと思っています。

 

これからも弊家のCHO(Chief Home Officer)である妻に納得していただけるよう、

 

対話を続けていきたいと思います。

 

 

はまを

男性育休を取得したら家族の将来を想像したよってお話

 

 

f:id:hamawwo:20210401202547j:plain

 

こんにちは!

 

はまをです。

 

3回前、男性育休を取得した主夫としての総括を書きました。

hamawwo.hatenablog.com

 

 

その中で育休をとってよかったと思う理由について3つ記載しました。

 

  1. 育児について、子どもと向き合う時間が長く、パパの自覚が生まれたため。
  2. 家事について、妻が普段行ってくれている家事の全体像が把握でき、私自身できることが増えたため。
  3. 家計について、家族に関する将来像を考えることができたため。

 

今回はその3.家計編です。

 

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、

 

はい、そうです。冒頭と文末はコピペです。

 

さて、この家計についてはなかなかセンシティブなお話ですので、さらっと実施したことについて書きます。

 

気づきや考えたことのメモになりますことをご了承ください。

 

 

ボヤキ

 

ここ数回の記事の主な目的は、育休取得したことのアウトプットをすることで、

 

男性育休取得にネガティブイメージがある方、ママとして育児に奮闘されている方の、

 

少しでも役に立つことがあればいいなという想いです。

 

しかし、あわよくばこうなってくれるといいなという「心根」は以下の通りです。

 

妻に褒められたい。

・パパやってる感出したい。

・アウトプットする勇気を持ちたい。

・家事育児という報酬のない世界からの脱却。

・将来妻や娘に邪険に扱われるようになった時にあの頃頑張ってたなぁとモチベーション上げるための記録。

・優しい世界になって欲しい。

やっぱり妻に褒められたい。

 

今日も、パパ頑張りましょう。

 

 

背景

 

家計を考えるようになった経緯は、結婚した当時にお話はさかのぼります。

 

私は浪人と大学院を経験したことで、通常の大学卒よりも3年遅くに社会人になりました。

 

通常の大学卒で当時仕事をしていた妻のほうが、収入が高い状況です。

 

社会人3年目で結婚し、このご時世になる直前に結婚式と新婚旅行を行うことができました。

 

結婚式は、貯金や収入の状況から、妻のほうが負担は大きかったと思います。

 

結婚を機に妻は仕事を辞め、専業主婦になりました。

 

そして新婚旅行から帰ってきて将来や収入について考えようと思い、

 

エクセルでライフプランシミュレーションを行いました。

 

ライフプランシミュレーションとは、簡単に言うと将来の計画表です。

 

www.jafp.or.jp

 

何歳に家族がどのくらいいて、収入はどのくらいで、ライフイベントごとにいくらくらいかかるかなどです。

 

転職を決意したのも、このシミュレーション結果で将来の収入に若干の不安があったためです。

 

そして、2021年1月に第一子となる娘が爆誕し、再度お金について考える必要があるなと思うようになりました。

 

 

手始めの現状把握

 

今まで金融商品投資信託や債券など)を購入したり、

 

家計簿アプリ(Money Treeを数年利用中)を使って何となく収支を把握しているなど、

 

それなりにお金には敏感だと思っていましたが、知識は断片的でした。

 

そこでまずは全体像を把握するために、以下の本を読みました。

 

書籍『節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本お金の超基本

 

副題「節約・貯蓄・投資の前に」とある通り、

 

大まかな全体感を、本当につかむことができました

 

お金には私が行っていた投資という増やす側面もありますが、それ以外にも

 

  • 稼ぐ(出世や転職)
  • 納める(節税)
  • 貯める(毎月の自動貯金)
  • 使う(ローン、毎月の変動費把握)
  • 備える(保険)

 

があることを知り、どれもバランスよく知っていくことが重要だと思いました。

 

 

新たにインプットしたこと

 

上記のお金の6側面(増やす、稼ぐ、納める、貯める、使う、備える)について理解しました。

 

さらに、Youtube両学長リベラルアーツ大学」で興味のある分野を視聴しました。

  

このYoutube両学長リベラルアーツ大学」は、オリラジ中田が紹介しており、

 

すべてを鵜呑みにするというよりは、自分の興味のある分野の概要について

 

直感的に知ることができそうだと思い、視聴しました。

 

そしてここで、最初のライフプランシミュレーションを再度実施しました。

 

近い未来のビッグイベントとして、住宅購入があります。

 

そこで住宅購入を目標に、今すぐできることを考えました。

 

 

すぐ実施した簡単な節約

 

難しいことや専門的なことはわかりませんが、手始めに

 

上記のYoutube両学長リベラルアーツ大学」で紹介されていたことで

 

2つの保険(火災、自動車)を見直してみたところ、

 

実質、年間5.8万円ほど節約できました。

 

まず賃貸住宅の火災保険についてです。

 

今住んでいる賃貸アパートは、某ブルで契約しました。

 

火災保険は某ブルの契約時に紹介された某ChuXX損害保険でした。

 

よくよく契約内容や保障内容を見直した結果、過剰だなと判断し、

 

某ブルの営業担当に確認したうえで、別の火災保険に変更しました。

 

どの火災保険については、こちらもYoutube両学長リベラルアーツ大学」を参考に決めました。

 

その結果、年間8,000円ほど安くなりました。

 

某ブルで契約した保険は変更できることを知り、またちゃんと見直したほうがいいことを知りました。

 

続いて自動車保険です。

 

この4月に自動車保険が切れるため、これを機に再考しました。

 

価格comを利用し一括で見積もりを取得しました。

ssl.kakaku.com

 

ネット保険が段違いで安く、また保証も十分だと判断したので、

 

今の自動車保険を継続せず新たにネットの保険に変えました。

 

その結果、年間50,000円ほど安くなりました。

 

見積もりを取得した中で一番安いものではなく、

 

自転車保険や弁護士特約を付けることができるものを選択しました。

 

この特約(つまりつけたい人だけつけるオプション)は個人の考え方によると思います。

 

上記の保険に関する知識は、書籍『節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本お金の超基本』、Youtube両学長リベラルアーツ大学」でインプットしました。

 

 

FP相談

 

最後に、初心者が自力で集められる情報も限られそうだなと思ったので、

 

セゾンカードのFP(ファイナンシャルプランナー)に相談することにしました。

 

セゾンカードである理由は特にありません。

 

先日ベビーカーを買うためにららぽーとに行ったときに、「お得ですよ」と言われてカードを作り、その特典の中についているものです。

 

hoken.saisoncard.co.jp

 

相談目的は、お金全般について、医療保険について、住宅ローンについて概要を知ることでした。

 

結果、相談してよかったと思います。

 

理由は以下の通りです。

 

  • お金全般について概要を知ることができたから。
  • プロであるFPと対等っぽくお話しすることができたから。
  • 妻が安心してくれたから。

 

ライフプランシミュレーション(これから何年にどんなことが起きて、どのくらいお金がかかりそうか)は

 

先述の通りエクセルで行っているので、これをたたき台として

 

足りないところのアドバイスもらうことで有意義な時間を過ごすことができました。

 

また理由3つ目の妻が安心してくれた、については、

 

説明下手な私がお話しするよりも、わかりやすいFPがお話してくれたほうが納得感があったようです。

 

ただやはり、FPの方は売るべき保険の中で比較検討し、助言いただいているのか、

 

あるいは本当にあらゆる選択肢の中から公平な立場で私たちのために助言いただいているのか、

 

迷ってしまうのが正直なところです。

 

これからも私たち自身で知識を身につけつつ、最適な意思決定できたらいいなと思っています。

 

 

3.家計編まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

お金のことになると、どうしてもすぐ胡散臭い感じになってしまいます

 

なるべくやんわりさらっと流したいと思いましたが、せっかく実施したので書いた次第です。

 

お金について、本当は人生においてとっても大事なことなのに、

 

いまいち知識もなく、インプットしようと思っても友人や知り合いにも聞きにくいものです。

 

損得勘定なしで聞くことができるのは親や親戚くらいですが、

 

先人たちの知恵はその当時の知恵なので、時代に沿ったものなんだっけと疑問に思うこともあります。

 

したがって、書籍やその他ツールで自分でインプットし、判断するしかないと思っています。

 

人それぞれの最適解があるので、助言するほうも難しいとは思いますが、

 

せめて基本的なお金の知識について、小中学校の時から企業が教育をやっていただきたいものです。

 

なお、ステマや広告など一切関係なく、また個人の意見であることをご承知おきください。

 

いつか住宅購入で検討した内容に関する記事も書いてみたいなと思います。

 

ライフプランシミュレーションやお金のことを考える際、

 

家族に関する将来像を考えることができた

 

ことが時間を取って考えて良かったと思います。

 

私は自分で経験することが、一番の説得力と考える節があります。

 

自己紹介で述べた、セルフリファレンスの権化です。

 

※自己紹介を参照
hamawwo.hatenablog.com

 

また有識者の意見を聞くべく、FPにも相談しました。

 

きっと提携保険会社の営業窓口なんだろうな、という想像はぬぐい切れませんでしたが、

 

何はともあれ経験ということで、まずはやってみました。

 

少しでも頭の片隅に残れば、筆者冥利に尽きます。

 

 

はまを